2019年1月21日(月)

旭日大綬章 JXホールディングス相談役・渡文明氏(77)

2014/4/29付
保存
共有
印刷
その他

渡文明氏

渡文明氏

「寒い時期、暑い時期にかかわらず石油を安定供給し続けた社員や、石油業界全体の方々と一緒になって受章できた」。常に現場を気遣ってきた人らしい言葉で受章の喜びを語った。

前身の日本石油に入社以来一貫して営業畑を歩み、2000年に統合直後の日石三菱の社長に就いた。その後の10年間で業界再編を主導。現在のJXホールディングスをつくりあげた。統合先企業のトップや全国の特約店に事業再編の必要性を自ら説いて回ったのは、現場を知る強みがあってこそだ。

石油連盟会長時代にはディーゼル車規制に対応するため軽油の品質改善の先頭に立ち、当時の石原慎太郎東京都知事から表彰を受けた。

モットーは「有言実行」。「目標を宣言して成就させるのが人間としての生きざまだ」と語る。今後はJXの相談役や経団連の役職を退き、母校の成城学園理事長に就く。「負けても再起して努力し続ける人材を育てたい」。喜寿を迎えても有言実行は終わらない。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報