米MRIの相談、133件寄せられる 12年度まで

2013/4/30付
保存
共有
印刷
その他

顧客の出資金を消失したとされる米金融業者MRIインターナショナルについて、2003~12年度に国民生活センターに計133件の相談が寄せられていたことが30日までに分かった。「高利回りをうたっているが大丈夫か」「解約したいができるのか」という内容が多く、相談者が支払った出資金は総額約3億3千万円に上るという。

相談は少ない年で3件、多い年で23件あった。最近3年では10年度が3件、1…

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]