/

近畿・東海も梅雨入り 平年より10~11日早く

気象庁は28日午前、近畿と東海地方が梅雨入りしたとみられると発表した。平年より10~11日、昨年より11日早い。平年より偏西風が北を流れ、前線が西日本付近に移動するのが早まった。各地方はしばらく曇りや雨の日が多いという。平年の梅雨明けは近畿、東海ともに7月21日。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン