DJイベントで大麻所持容疑 主催者ら逮捕

2011/7/28付
保存
共有
印刷
その他

警視庁組織犯罪対策5課などは28日までに、東京都内で行われたDJイベント会場を捜索、大麻やMDMAなどを使用したり、所持したりしたとして、主催者ら5人を大麻取締法違反(所持)や麻薬取締法違反(使用)の疑いで逮捕した。

逮捕されたのは東京都杉並区上荻2、会社員、細川智永容疑者(32)と、同居する無職、菅沼龍二容疑者(30)ら。会場にいた約60人のうち51人の尿を検査したところ、少なくとも14人から違法薬物の反応を検出、同課は順次立件する。

細川容疑者の逮捕容疑は18日午前2時半ごろ、渋谷区恵比寿西1のビル地下の飲食店内で大麻約5グラムを所持した疑い。

イベントはDJグループが主催。細川容疑者がマネジャーで、菅沼容疑者がDJを務めていた。細川容疑者は「客に薬物を渡して、イベントを盛り上げてもらいたかった」と供述している。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]