2017年12月18日(月)

小2「円周率3.14」、小6「電気の利用」…
新教科書に復活項目も

(1/2ページ)
2010/3/30付
保存
共有
印刷
その他

 来春から小学校で使用される教科書。ゆとり教育のもとで姿を消した項目が復活するのに加え、時代の変化に合わせて登場する記述もある。

(1)小学2年・国語

(1)小学2年・国語

 【国語】新学習指導要領に「神話・伝承」が追加されたことを受け、小学校低学年に「因幡の白兎」=写真(1)=や「ヤマタノオロチ」など神話が登場。「発展的内容」で「いろはガルタ」を取り上げた教科書はカルタに書かれた「おににかなぼう」「あたまかくしてしりかくさず」などのことわざの意味などを考えさせた。

 児童に考えさせるような記述も目立った。ある5年の教科書は、新聞記事を読み比べて、表現の違いをまとめる問題を掲載。学校案内パンフレットや図やグラフを使った報告文の作成などを取り上げた教科書もあった。

(2)小学6年・算数

(2)小学6年・算数

 【算数】「3」を使ってもよいとされていた円周率が「3.14」に戻ったほか、台形の面積の公式が復活。考え方を論理的にまとめるノートの取り方を例示するなど勉強方法のガイドを掲載した教科書が多く見られた。

 経済協力開発機構(OECD)の国際学力テスト(学習到達度調査=PISA)で問われることの多い知識の応用力を問う課題も充実。コピー機の拡大・縮小倍率を題材に倍率を考えさせる=写真(2)=など、日常生活の中で算数の知識を生かす問題も目立った。

 内容増を受け、6年で初めて3分冊形式の教科書が登場。3冊目には負の数や無理数、一次関数などを盛り込み、前倒しで中学校の内容に触れられる構成になった。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報