/

「おしん」に最優秀作品賞 中国の金鶏百花映画祭

東映に入った連絡によると、中国湖北省武漢市で開かれた金鶏百花映画祭で27日、冨樫森監督の「おしん」が、国際映画部門の最優秀作品賞を受賞した。同作品は、1983年から84年まで放送されたNHK連続テレビ小説のリメーク。主人公おしんの少女時代に焦点を当てた映画で、10月12日に全国公開される。〔共同〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン