「おしん」に最優秀作品賞 中国の金鶏百花映画祭

2013/9/28付
保存
共有
印刷
その他

東映に入った連絡によると、中国湖北省武漢市で開かれた金鶏百花映画祭で27日、冨樫森監督の「おしん」が、国際映画部門の最優秀作品賞を受賞した。同作品は、1983年から84年まで放送されたNHK連続テレビ小説のリメーク。主人公おしんの少女時代に焦点を当てた映画で、10月12日に全国公開される。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]