交流サイト関連犯罪、児童被害0.8%減 12年

2013/2/28付
保存
共有
印刷
その他

2012年に全国の警察が検挙した事件のうち、交流サイト(SNS)など出会い系以外のサイトをきっかけに、性犯罪などの被害にあった18歳未満の児童が前年比0.8%減の1076人だったことが28日、警察庁のまとめで分かった。2年連続の減少だが、統計を開始した08年比では約1.4倍の水準となる。

警察庁によると、大半が児童買春などの性犯罪で、強盗の被害も2人いた。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]