/

小学生がホームから転落、あわや事故 JR四ツ谷駅

27日午後4時20分ごろ、東京都新宿区のJR四ツ谷駅で、小学5年の男子児童(10)が中央線のホーム下に転落した。直後に八王子発東京行きの快速電車が進入したが、男子児童はホームと線路の隙間に入ったため、電車との接触はなかった。男子児童は転落時に口などを負傷し、病院に搬送された。

警視庁四谷署によると、携帯電話を触りながらホーム上を歩いていて、誤って転落したとみられる。運転士が転落に気づき、電車は緊急停止した。

JR東日本によると、中央線に遅れが生じ、約2万3千人に影響が出た。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン