2018年7月16日(月)

大阪で母子が餓死か 「いいもの食べさせたかった」

2013/5/27付
保存
共有
印刷
その他

 大阪市北区天満のマンションの部屋で母子とみられる2人の遺体が24日に見つかり、室内から「子供にもっといいものを食べさせたかった」という趣旨のメモが見つかったことが27日、捜査関係者への取材で分かった。大阪府警天満署は、生活に困窮して餓死した可能性が高いとみている。

 捜査関係者によると、2人はこの部屋に住む井上充代さん(28)と、息子の瑠海(るい)ちゃん(3)とみられる。部屋に冷蔵庫はなく、食べられる物は食塩だけだった。電気やガスは止められ、現金は見あたらなかった。井上さん名義の預金口座の残高は数十円だった。

 司法解剖で2人の死因は特定できなかったが、井上さんとみられる女性の胃には内容物がなかった。死亡時期は今年2月ごろで、瑠海ちゃんとみられる子供が先に死亡したとみられるという。

保存
共有
印刷
その他


[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報