/

築地市場、14年度移転確実に

都議会委が予算案可決

東京都議会は27日の予算特別委員会で、築地市場(中央区)の豊洲地区(江東区)への移転費用約600億円を含む2012年度の中央卸売市場会計予算案を賛成多数で可決した。09年の都議選で「強引な移転に反対」を公約に掲げた民主党も賛成に回った。予算案は29日の本会議で可決する見通しで、14年度の移転が確実になった。

同委員会で民主は、築地場外での鮮魚マーケットの新設決定などを踏まえ、「土壌汚染対策を着実に実施し、都民や市場関係者の理解と信頼を得る」などとする付帯決議を条件に賛成すると表明。起立採決で自民、公明とともに賛成に回ったが、民主の2人は反対した。

民主は09年都議選で勝利して最大会派になった。10年度予算案は「築地での再整備の可能性を検討」との付帯決議を条件に賛成。11年度予算案は反対した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン