/

JAXA、観測衛星打ち上げ延期 来年度に

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は27日、来年2~3月に予定していた水循環観測衛星「しずく」の打ち上げを2012年度に延期すると発表した。しずくと相乗りで打ち上げる韓国の衛星の製造が遅れているため。新しい打ち上げ日時は調整中で、12年度の早い時期を目指している。

しずくは降水量や大気中の水蒸気量、海水の温度変化などを地球規模で調べる衛星。気象予測や農業、漁業に役立てる。

また11年度内に予定していた無人宇宙輸送機「こうのとり」3号機の打ち上げも12年度に延期すると発表した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン