2019年6月19日(水)

築地市場、移転ずれ込みも 都議会、予算案は可決

2010/3/28付
保存
共有
印刷
その他

東京都議会予算特別委員会は28日午前2時過ぎ、築地市場(中央区)を豊洲地区(江東区)に移転させる費用を盛り込んだ来年度の市場会計予算案を賛成多数で可決した。「議会による現在地再整備の検討結果を知事は尊重する」などの付帯決議を付けた。同予算案は30日の本会議でも可決、成立する見通し。

民主党の大沢昇幹事長は、予算案から移転予定地の取得費1260億円を削除した修正案の提出を見送ったことについて「修正案と同等の意味合いを持つ付帯決議となったため」と話した。

採決に先立つ27日の予算特別委で、都は現在地での再整備の検討に理解を示し、議会の同意なしに豊洲の移転予定地を購入しないことなどを表明した。

予算案可決で移転計画は前進したが、再整備の検討結果が出るまで事業は事実上ストップする。豊洲地区の新市場を2014年度中に開場させるという都のスケジュールはずれ込む公算が大きくなった。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報