2019年7月16日(火)

立命館大、中国でIT系の新学部 大連理工大と共同で

2013/5/27付
保存
共有
印刷
その他

立命館大学は27日、9月に中国の大連理工大学(大連市)と共同でIT(情報技術)系の新学部を開設すると発表した。大連理工大の要請に応じて同大内に設置。日中の大学による学部の共同設立は初めてという。立命館大はこれまでの理工系教育のノウハウをいかし、現地の人材育成を支援する。

新学部の名称は「大連理工大学・立命館大学国際情報ソフトウェア学部」。立命館大の教員は全体の3分の1にあたる24科目を担当し、日本語で講義する。4年制で1学年の定員は100人。うち40人は3年次から立命館大情報理工学部(滋賀県草津市)に転入し、卒業時は両大学の学位を取得できる。

大連市は日系をはじめIT関連企業が集積しており、人材の獲得競争が激しい。大連理工大は中国の理系大では難関校の一つ。新学部は当初、昨年9月に開設予定だったが、中国当局の認可が遅れていた。

川口清史学長は記者会見で「日本の高等教育に対する国際的な評価を高めることにつなげたい」と語った。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。