2018年10月19日(金)

本・漫画の「自炊」代行、東野圭吾さんらが提訴
「著作権侵害」と東京・神奈川7業者を

2012/11/27付
保存
共有
印刷
その他

本や漫画を私的に電子化する「自炊」を請け負う事業は著作権侵害に当たるとして、作家の東野圭吾さんや浅田次郎さん、漫画家の弘兼憲史さんら7人が27日、東京都内と神奈川県内の自炊代行業者計7社に複製行為の差し止めなどを求める訴訟を東京地裁に起こした。

訴状などによると、「自炊」は書籍を裁断し、スキャナーで読み取って電子ファイル化し、端末などにダウンロードする行為。代行業者は作家らの許諾を得ることなく、不特定多数の客から1冊当たり数百円の手数料で書籍を電子化していた。

原告は昨年12月、別の代行業者2社に自炊行為の差し止めを求めて提訴したが、業者側が要求を受け入れるなどしたため訴訟を取り下げた。今回の7社は前回の提訴後も事業を継続しており、原告側は「極めて悪質」と判断したという。

原告は他に作家の大沢在昌さん、林真理子さん、漫画家の永井豪さん、漫画原作者の武論尊さん。

被告の1社は「訴状を見ていないのでコメントできない」と話した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報