2019年5月22日(水)

出資法違反容疑で4人を再逮捕 高金利で貸し付け

2010/9/27付
保存
共有
印刷
その他

法定を大幅に上回る利息で金を貸し付けたなどとして、神奈川県警生活経済課は27日、川崎市高津区二子6の無職、金城学容疑者(27)=貸金業法違反容疑で逮捕=ら4人を出資法違反と組織的犯罪処罰法違反の疑いで再逮捕した。

同課によると、同容疑者らはインターネット上のキャッシングサイトの借り入れシミュレーションで住所や電話番号などを入力した人の情報を、1人当たり5千円で購入。「東海コミュニケーションズ」などの名称で勧誘し、法定の62.5~216倍の利息で貸し付けていた。2005年1月~今年5月に全国の1417人に金を貸し、約1億6千万円の利益を得たとみられる。

逮捕容疑は、08年7月~今年5月、東京都の男性会社員(56)ら7人に金を貸し、法定利息(計約6万円)を上回る計約127万円の利息を受け取ったほか、元金と利息を他人名義の預金口座に振り込ませて犯罪収益を隠した疑い。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報