2019年2月19日(火)
速報 > おくやみ > 記事

諸橋晋六氏が死去 三菱商事元社長

2013/6/27付
保存
共有
印刷
その他

共同

共同

元三菱商事社長の諸橋晋六(もろはし・しんろく)氏が23日午前1時10分、心不全のため自宅で死去した。90歳だった。連絡先は同社秘書室。お別れの会を行うが日取りなどは未定。喪主は妻、澄子さん。

1947年、三菱商事に入社。86年11月、前任社長の近藤健男氏が急逝したため、急きょ社長に就任し、92年まで務めた。円高不況で「商社冬の時代」といわれる中、売り上げ規模から利益重視の経営に転換。事業の選択と集中を進めるなど経営再建を断行した。

会長、相談役を経て2004年から特別顧問。02年の日韓共催サッカーワールドカップでは開催準備委員会副会長を務め、招致に尽力した。

96年11月、日本経済新聞に「私の履歴書」を執筆した。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ速報トップ



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報