民主党サイトも標的 ハッカー集団、不正侵入を予告

2012/6/27付
保存
共有
印刷
その他

財務省などのホームページ(HP)に不正なアクセスが見つかった問題で、国際的なハッカー集団「アノニマス」が民主党のHPも標的にするとツイッターで予告していたことが27日、分かった。警察当局は被害状況の情報収集を始めた。発信元の特定を進める。

アノニマスは25日、ネット上に、海賊版ソフトの違法ダウンロードに刑事罰を科す日本の著作権法改正に反対する声明を掲載。「オペレーションジャパンオフィシャル」と題するツイッターも開設し、日本政府などへのハッカー攻撃を示唆している。

ツイッターでは「日本政府がダウンロードを犯罪にしたから行動している」とし、民主党のHPアドレスを示して「次はおまえだ」などと書き込んだ。

民主党の広報担当者は「27日未明、サーバーにやや接続しにくくなる瞬間があったが、ダウンには至っていない」と説明した。

アノニマスが攻撃対象としていた財務省、最高裁、国土交通省関東地方整備局の霞ケ浦河川事務所(茨城県)、自民党のHPは26日、表示ができなくなるなどの障害が起きた。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]