/

キーボード奏者の佐藤博さん病死か 自宅で発見

26日午後6時すぎ、横浜市都筑区北山田5の民家を訪れた男性から「人が倒れている」と110番通報があった。神奈川県警都筑署員がこの家に住むキーボード奏者、佐藤博さん(65)が1階のスタジオで死亡しているのを発見。県警は、病死の可能性が高いとみて、死因などを調べている。

佐藤さんの公式ホームページによると、1970年代に細野晴臣さんらとバンドを結成して活動。近年は「ドリームズ・カム・トゥルー」のコンサートで音楽監督を務め、青山テルマさんのヒット曲「そばにいるね」の制作にも携わった。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン