女性社員1人が被曝線量超える 福島第1原発

2011/4/27付
保存
共有
印刷
その他

東京電力は27日、福島第1原子力発電所で働いていた50歳代の女性社員が17.55ミリシーベルトの放射線量を被曝(ひばく)し、3カ月間で5ミリシーベルトという国の基準値を超えたと発表した。福島第1原発で働いている作業員で国の基準値を超えたのは初めて。経済産業省原子力安全・保安院は東京電力に対し、厳重注意するとともに、原因究明と再発防止策を指示した。

女性社員は3月23日午前まで消防隊員の案内などの…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]