愛犬の性格をネット診断 麻布大、1万匹データベース化

2010/12/27付
保存
共有
印刷
その他

愛犬の日ごろの行動について、インターネット上で質問に答えると性格や能力を診断できるシステムの公開を、麻布大(相模原市)の研究グループが始めた。1万匹のデータベースから、平均と比較した攻撃性や能力の高さが分かり、しつけの助言も受けられる。

システムは、米ペンシルベニア大が開発した「C-barq(シーバーク)」を麻布大の菊水健史教授(動物行動学)らが改良。犬を飼う人が増える一方、むやみにほえたりする…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]