2019年7月17日(水)

愛新覚羅顕琦さんが死去 「清朝最後の王女」

2014/5/27付
保存
共有
印刷
その他

愛新覚羅 顕琦さん(あいしんかくら・けんき=清朝粛親王の末子)親族によると、26日、北京市内の病院で死去、95歳。死因は不明だが数カ月前から入院していた。葬儀は28日、同市郊外で行われる。旧日本軍のスパイとして「東洋のマタ・ハリ」と呼ばれた川島芳子の実妹で、中国で生存する「清朝最後の王女」と呼ばれた。

1918年、旅順(現遼寧省大連市)で生まれ、日本に留学。41年に中国に帰国、58年にイデオロギー闘争で「右派分子」とされ、懲役15年の判決を受け投獄された。著書に「清朝の王女に生れて 日中のはざまで」。(北京=共同)

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。