/

この記事は会員限定です

米MRI資産消失、元本確保うたい勧誘

[有料会員限定]

米金融業者MRIインターナショナルによる顧客資産の消失問題で、同社が投資家の勧誘の際、元本が確保される商品と誤信させる説明をしていたことが26日、関係者の話で分かった。顧客からも「リスクについて十分な説明がなかった」との声が相次いでおり、証券取引等監視委員会は東京地検特捜部への刑事告発を視野に調べる。

同社は米国内の診療報酬債権を基にした金融商品を日本で販売。ホームページや雑誌の広告、友人の紹介...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り577文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン