/

この記事は会員限定です

無料の地域新聞や情報誌、被災者結ぶ 身近な情報掲載

[有料会員限定]

東日本大震災の被災地で、無料の地域新聞や情報誌が活躍している。生活再建に必要な情報や地域の魅力を再発見するイベントなど地元密着の記事に絞って掲載、震災から1年8カ月を経ても仮設住宅などで離ればなれで暮らしている住民らは歓迎している。発行資金は寄付やボランティアの私財に頼っているケースが多く、事業継続が課題だ。

「雄勝の様子が分かるとうれしい。早く帰りたい」。宮城県石巻市雄勝地区出身の山下靖夫さん(...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り814文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン