中村祐造・元全日本男子バレーボールチーム監督が死去

2010/7/27付
保存
共有
印刷
その他

中村 祐造氏(なかむら・ゆうぞう=元全日本男子バレーボールチーム監督)20日、視床出血のため死去、68歳。連絡先は監督を務めた新日鉄バレーボール部の後身、堺ブレイザーズ。告別式は近親者のみで行った。

1972年のミュンヘン五輪で男子バレーボール日本代表の主将を務め、金メダルを獲得。77~79年に全日本男子の監督を務めた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]