2017年11月25日(土)

東京に冬の訪れ「木枯らし1号」

2011/10/26付
保存
共有
印刷
その他

 気象庁は26日、冬の訪れを告げる「木枯らし1号」を東京都心で観測したと発表した。昨年と同じ日で、この10年間では最も早かった。

 同庁によると、26日は西高東低の冬型の気圧配置となり、東京都心で午後5時前、最大瞬間風速15.0メートルの北西の風を観測。寒冷前線が南下した影響で最高気温は20.3度と、25日の26.9度から大幅に下がった。

 27日朝の東京都心の最低気温は12度を予想。さいたま市で8度、千葉市で11度、横浜市で12度と予想しており、いずれも今季最低となる見込み。関東では28日まで、最高気温が平年並みか平年より低くなるという。

 気象庁は、東京都内について、10月半ばから11月末までに初めて吹いた最大風速8メートル以上の西北西~北の風を木枯らし1号としている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報