アップルに3億円超賠償命令 iPod巡り日本の技術者に

2013/9/26付
共有
保存
印刷
その他

 米アップルの携帯音楽プレーヤー「iPod」に特許技術を利用され、特許権を侵害されたとして、日本のソフトウエア技術者の男性側がアップルの日本法人に100億円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、東京地裁は26日、特許権侵害を認め、アップルに約3億3千万円の支払いを命じた。

 争われたのは、iPodの「クイックホイール」と呼ばれる機能に関する特許権。iPod前面のリング状ボタンに関する技術で、ボタンの表面を指でなぞって押すことで、曲の選択・決定を一連の動作で行うことができる。

 原告側弁護士によると、男性が1998年に発明して特許出願。アップルがiPodの一部機種に採用していた。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

iPodアップル

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 21日 7:01
21日 7:01
東北 21日 7:01
21日 7:01
関東 21日 7:01
21日 7:01
東京 21日 7:00
21日 7:00
信越 21日 7:00
21日 7:00
東海 21日 23:18
21日 22:52
北陸 21日 6:02
21日 6:01
関西 6:00
2:00
中国 6:00
5:59
四国 6:00
5:59
九州
沖縄
6:00
21日 22:48

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報