上野動物園に来るパンダは「比力」と「仙女」のペア

2010/7/26付
共有
保存
印刷
その他

上野動物園が中国から受け入れるパンダ。左がオスの比力(ビーリー)、右がメスの仙女(シィエンニュ)
画像の拡大

上野動物園が中国から受け入れるパンダ。左がオスの比力(ビーリー)、右がメスの仙女(シィエンニュ)

 東京都は26日、中国から上野動物園(東京・台東)に受け入れるパンダ2頭が、4歳11カ月のオス、比力(ビーリー、体重143キロ)と5歳のメス、仙女(シィエンニュ、124キロ)に決まったと発表した。来年の春休みの公開を目指す。

 2頭は現在、中国国内の保護センターにおり、人間の年齢に換算すると18~19歳。食欲旺盛で発育が良く、繁殖が期待できるという。公開前に、日本名をあらためて一般公募する方針。

 都は今年2月、パンダ2頭を中国から受け入れることで合意。5月に獣医師ら3人を現地入りさせ、個体を探した。契約期間は10年で、中国に野生動物保護の協力資金として年間95万ドルを支払う。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

上野動物園パンダペアシィエンニュ仙女ビーリー東京都中国

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 23日 23:00
23日 22:30
東北 0:00
23日 23:00
関東 2:00
0:00
東京 23日 23:00
23日 23:00
信越 0:01
0:00
東海 14:30
2:00
北陸 2:00
1:30
関西 9:57
6:00
中国 10:11
2:00
四国 2:00
2:00
九州
沖縄
10:01
2:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報