/

冤罪防止に取り組む 足利事件で法相

千葉景子法相は26日の閣議後の記者会見で、菅家利和さんについて「大変な労苦を心からねぎらいたい気持ちだ」と述べた。その上で「こういうことがないように様々な法的、制度的な検討をしなければいけない。(取り調べの全過程を録音・録画する)可視化やDNA鑑定のあり方という問題もある」と指摘、冤罪防止に取り組む考えを強調した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン