2ちゃんねる関係先を捜索 パソコン遠隔操作
真犯人の通信記録調査

2012/11/26付
共有
保存
印刷
その他

 パソコンの遠隔操作事件で、警視庁などの合同捜査本部は26日、威力業務妨害容疑の関連先として、インターネット掲示板「2ちゃんねる」のサーバー管理会社(札幌市)を家宅捜索した。管理会社のデータを押収して、真犯人が投稿したとみられる書き込みの通信記録を調べる。

 真犯人は第三者に遠隔操作ウイルスを感染させるため、2ちゃんねる上に遠隔操作ウイルスを仕込んだ無料ソフトの紹介文などを繰り返し投稿。誤認逮捕につながった無差別殺人予告や伊勢神宮の爆破予告なども2ちゃんねるの掲示板に書き込んでいた。

 捜査本部はこれまで、2ちゃんねる運営者側に書き込みなどの通信記録の開示を求めたが、非開示だった。

 真犯人は犯罪予告メールなどに海外の複数のサーバーを自動的に転送させる匿名化ソフト「Tor」を利用。2ちゃんねるは直接Torで書き込むことができず、真犯人は第三者に書き込みを依頼する「代行掲示板」を経由させ、Torを使えるようにしていた。

 ただ、8月下旬に投稿された紹介文は代行掲示板を経由しておらず、匿名化されていなかった。捜査本部は真犯人がミスした可能性もあるとみている。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:00
2:00
東北 19日 21:00
19日 21:00
関東 2:00
2:00
東京 19日 22:00
19日 22:00
信越 2:00
2:00
東海 2:15
2:00
北陸 2:00
2:00
関西 2:00
2:00
中国 2:00
2:00
四国 2:00
1:30
九州
沖縄
2:00
19日 22:15

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報