2019年1月24日(木)

NHKの尼崎変死再現番組「裁判員に予断」 被告弁護人ら

2013/6/26付
保存
共有
印刷
その他

兵庫県尼崎市の連続変死事件を取り上げたNHKスペシャルのドキュメンタリー再現ドラマ「未解決事件」について、殺人罪などで起訴された角田三枝子被告(60)の弁護人らが26日までに、裁判員になる可能性のある視聴者に予断と偏見を与えるとして、NHKに配慮を求める申し入れをしたことを明らかにした。

9日に放送された「未解決事件」シリーズの第3弾は、角田美代子元被告(自殺、当時64)らが知人や親族を追い詰めていく様子を再現し、関係者へのインタビューなどで事件を振り返る内容。

弁護側は申し入れ書で「再現映像には、これから審理される事件の内容も含まれる。放送を見た人は裁判員から排除せざるをえなくなる」などと抗議している。申し入れは4日付と20日付。

NHK広報局は「番組は事件の背景を掘り下げ、同様の事件が再び起きないようにするための課題を描いたもの。報道は、裁判員制度開始にあたっての取材・報道指針を踏まえて行っている」としている。

同シリーズはこれまでに、グリコ森永事件やオウム事件を取り上げている。〔共同〕

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報