2019年1月22日(火)

猛暑日、全国187地点で記録 岐阜・多治見で39.3度

2014/7/25付
保存
共有
印刷
その他

日本列島は25日、全国的に高気圧に覆われて、この夏一番の厳しい暑さとなり、今年最も多い187地点で最高気温が35度以上の猛暑日を記録した。岐阜県多治見市では今年最高の39.3度を観測。30度以上の真夏日に達したのは683地点に上り、全国の観測地点数(927地点)の7割を超えた。東京都心でも今年初めて猛暑日となった。

東京・丸の内のオフィス街で打ち水イベントが開かれ、浴衣姿で参加する人たち(25日、東京・丸の内)

東京・丸の内のオフィス街で打ち水イベントが開かれ、浴衣姿で参加する人たち(25日、東京・丸の内)

東京・丸の内のオフィス街では25日夕、地域団体などの主催で打ち水のイベントが開かれ、浴衣姿の女性やワイシャツ姿の会社員らが一斉に路面に水をまき、涼を楽しんだ。

気象庁によると、多治見市では午後2時すぎに39.3度を観測。11日に群馬県館林市で記録した38.0度を抜き、全国で今年最高の暑さとなった。愛知県豊田市(38.6度)、岐阜県美濃加茂市(38.5度)、京都府京田辺市(37.9度)など18地点(タイ含む)で7月の観測史上最高を記録した。

首都圏でも各地で猛暑日となり、東京都心(35.6度)、さいたま市(36.6度)、横浜市(35.2度)などで今年一番の暑さだった。

このほか、名古屋市と岐阜市で38.2度、甲府市で37.7度、和歌山市で37.3度、大阪市で37.1度、山口市で36.9度を観測した。全国で猛暑日の地点が出るのは3日連続。沖縄から北海道まで広い範囲で真夏日となり、気象庁は熱中症への注意を呼びかけた。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報