/

この記事は会員限定です

東京・神田ガード下 名物酒場、別れ惜しみ乾杯

故高円宮さまも度々訪問

[有料会員限定]

東京・神田のガード下で創業40年を超える大衆酒場「升亀」が、28日の営業を最後に閉店する。ビジネスマンの憩いの場としてにぎわい、2002年に急逝された高円宮憲仁さまが度々訪れたことでも知られた。閉店の知らせに、駆けつけた客からは惜しむ声が上がる。

25日夜、1、2階に約130席ある客席は埋まり、笑い声が響いた。近くの会社員、湯浅慎一さん(55)は30年前から毎週のように通う。「仕事の愚痴を同僚にこ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り539文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン