/

帰国の小向美奈子容疑者を逮捕 覚醒剤購入の容疑で

警視庁

薬物密売グループから覚醒剤を購入したとして、警視庁組織犯罪対策5課は25日、タレントの小向美奈子容疑者(25)を覚せい剤取締法違反(譲り受け)の疑いで逮捕した。同課によると、小向容疑者は「事実と違います」と容疑を否認しているという。

同課は今年1月に逮捕状をとったが、小向容疑者はフィリピンに出国。2月25日に帰国したため逮捕した。小向容疑者は同法違反(使用)の罪で2009年2月に有罪判決を受け、執行猶予中。

逮捕容疑は昨年5月、東京都品川区のホテルで、日本人の男を介してイラン人密売グループから覚醒剤約0.9グラムを4万円で購入した疑い。

同課は昨年10月以降、同グループのイラン人や日本人十数人を摘発。購入客として小向容疑者が浮上した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン