横浜2人殺害 被告「控訴せず」

2010/11/25付
保存
共有
印刷
その他

男性2人を殺害したなどとして強盗殺人などの罪に問われ、横浜地裁で裁判員裁判初の死刑判決を受けた無職、池田容之被告(32)が、接見した弁護団に控訴しない意思を伝えていたことが分かった。弁護団が25日、明らかにした。

接見は22日。池田被告は「控訴は遺族を傷つける恐れがある」「(判決前に)いかなる判断も受け入れると決意していた」などと話したという。控訴期限は今月30日で、弁護団は「なお検討、説得などを続ける」としている。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]