/

松沢前知事の勝訴確定 著書の著作権侵害で最高裁

松沢成文・前神奈川県知事の著書で著作権を侵害されたとして、ノンフィクション作家の山口由美さんが前知事側に販売禁止などを求めた訴訟の上告審で、最高裁第2小法廷(竹内行夫裁判長)は25日までに、山口さん側の上告を退ける決定をした。前知事側の逆転勝訴とした二審・知的財産高裁判決が確定した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン