/

猿橋賞に理化学研の肥山氏

「女性科学者に明るい未来をの会」(米沢富美子会長)は25日、自然科学分野で優れた業績をあげた女性研究者をたたえる「猿橋賞」の2013年度の受賞者に、理化学研究所仁科加速器研究センターの肥山詠美子・准主任研究員(42)を選んだと発表した。

肥山氏は「ハイパー核」と呼ばれる特殊な原子核の構造や性質を詳しく調べることができる計算法を開発した。宇宙で超新星爆発後にできる「中性子星」の研究に影響を与えているという。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン