/

「入会金ゼロ」なのに登録料 消費者庁、家庭教師派遣に警告

家庭教師を派遣する「日家研グループ」がインターネットの自社サイトで「入会金ゼロ」をうたいながら、「登録料」を徴収していたのは景品表示法違反(有利誤認)の恐れがあるとして、消費者庁は25日、運営業者のサンライズ(東京)に警告した。同社は同庁に「今回の調査を機に廃業する」と説明している。

同庁によると、同社は遅くとも昨年10月から今年1月まで、サイト上で家庭教師の紹介を受ける際の入会金を「0円」と表示。しかし実際は登録料と称して消費者から5千~6万円(平均数万円)を徴収していた。

同社はサイトで47都道府県に「家庭教師センター」を開設していると表示していたが、実際は札幌市内の1カ所以外は実体がなく、本拠地の東京の住所も架空だった。

同庁によると、サンライズの札幌の拠点は「家庭教師のアルファ」を運営する志学社の本社内に置かれており、両社の社長は同一人物。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン