米大統領が非常事態宣言 ワシントン州の大規模地滑り

2014/3/25付
共有
保存
印刷
その他

 【ロサンゼルス=共同】米西部ワシントン州で起きた大規模な地滑りを受け、オバマ大統領は24日、同州を対象に非常事態を宣言、連邦緊急事態管理局(FEMA)による救助活動を命じた。

 地滑りは22日に発生し、地元当局者は24日までに少なくとも14人の死亡を確認。176人が行方不明になった可能性があるとしているが、重複して数えている可能性もあるとして、正確な被災者数の把握を急いでいる。

 シアトルの北東約90キロにある村の現場では地元当局が犬や重機、航空機による救助活動を続けたが、22日以降は生存者が見つかっていない。8人の負傷が確認されており、乳児ら数人が重体という。

 地滑りにより積み上がった泥やがれきが水の流れをせき止めている箇所もあるといい、当局者はさらなる地滑りが起きる可能性もあるとして警戒を呼び掛けている。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

オバマ地滑り

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 2:00
2:00
東北 2:00
2:00
関東 2:00
2:00
東京 1:00
1:00
信越 2:00
2:00
東海 4:00
4:00
北陸 2:00
2:00
関西 2:00
2:00
中国 2:00
2:00
四国 2:00
2:00
九州
沖縄
2:00
2:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報