2019年8月25日(日)

小沢元代表に無罪判決、東京地裁 陸山会事件

(2/2ページ)
2012/4/26付
保存
共有
印刷
その他

小沢元代表公判の経過
公判回数公判日内 容
初公判2011年
10月6日
初公判で小沢元代表が全面無罪を主張
第2回14日石川知裕衆院議員の隠し録音内容を再生
第3・4回28日石川議員の証人尋問。元代表の関与を認めた供述調書の内容を否定
11月1日
第5・6回30日大久保隆規元秘書の証人尋問。元代表の関与を否定
12月1日
第7・8回7日池田光智元秘書の証人尋問。元代表の関与を認めた供述調書の内容を否定
8日
第9回15日石川議員を取り調べた田代政弘検事の証人尋問。事実と異なるやり取りを捜査報告書に記載したことを認める
第10回16日大久保元秘書を取り調べた前田恒彦元検事の証人尋問
第11回20日会計の専門家の弥永真生・筑波大教授らの証人尋問
第12・13回2012年
1月10日
元代表の被告人質問。「収支報告書は見たことがない」などと発言
11日
第14回2月17日東京地裁が、元代表の関与を認めた石川議員の調書の証拠採用を却下。池田元秘書の調書は一部採用
第15回3月9日指定弁護士が論告求刑で禁錮3年を求刑
第16回19日元代表側が最終弁論で無罪を主張し、結審
第17回4月26日東京地裁が元代表に無罪判決

公判の3争点と双方の主張
指定弁護士の論告小沢元代表側の弁論
(元代表の)4億円を隠すため、元秘書らが確定的故意に基づき虚偽記入した虚偽記入
の有無
合理的な会計処理は明らかで、不記載・虚偽記入とされる余地はない
間接証拠から(元代表の)「指示・了解」は明らか。法廷での弁解は不合理で到底信用できない共謀の
有 無
(虚偽記入に関する元代表の)認識も元秘書との意思連絡もなく、共謀を認定する余地はない
捜査報告書の内容が虚偽だとしても、起訴手続きに違法はなく有効起訴の
有効性
虚偽の捜査報告書で検察審査員を重大な錯誤に陥らせるなどしたので無効

  • 前へ
  • 1
  • 2
保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。