電力需要、サマータイムだけでは減らず 産総研が試算
帰宅後の電力消費が増加

2011/6/25付
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 企業などが始業時間を早める日本版サマータイムでは電力の総需要は減らない――。独立行政法人・産業技術総合研究所がこんな研究結果をまとめた。企業の電力需要は減りピークがずれる効果はあるが、社員が帰宅後にエアコンを使うなどの結果、国内の総電力需要は4%増える試算となった。

 東京の8月の猛暑日(最高気温が35度以上)の気温分布と、企業を中心とした「事務所」部門、「家庭」部門の平均的な電力需要のパターンを…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

関連キーワードで検索

サマータイム電力需要エアコン

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 2:00
2:00
東北 10:46
2:00
関東 2:00
2:00
東京 18:54
16:26
信越 1:00
1:00
東海 20:10
20:00
北陸 19:26
18:47
関西 18:47
18:07
中国 10:50
10:30
四国 20:16
2:00
九州
沖縄
11:06更新
2:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報