日本人の平均寿命、女性2年ぶり世界一 男性は5位

2013/7/25付
保存
共有
印刷
その他

2012年の日本人の平均寿命は女性が86.41歳、男性が79.94歳で、いずれも11年を上回ったことが25日、厚生労働省の調査で分かった。女性は香港に次いで2位に後退した11年から0.51歳延び、2年ぶりに世界一となった。男性も0.50歳延びて世界8位から5位に上昇した。11年の平均寿命は多数が死亡した東日本大震災の影響で10年を下回っていた。

平均寿命は死亡率などをもとに、その年に生まれた0歳の子供が何年生きられるかを示す数値。男女とも前年を上回るのは3年ぶり。女性は86.44歳だった09年が過去最高で、男性は09年(79.59歳)を上回り過去最高を更新した。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]