2018年12月17日(月)

猪瀬氏「選挙目的」大筋認める意向 徳洲会5000万円

2014/3/25付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

猪瀬直樹前東京都知事(67)が徳洲会グループから現金5千万円を受け取っていた問題で、資金が選挙目的だったことを猪瀬氏が大筋で認める意向を示していることが25日、関係者への取材で分かった。東京地検特捜部は必要な収支報告書に5千万円を記載しなかった公職選挙法違反(虚偽記入)の罪で、近く猪瀬氏を略式起訴する方針を固めたもようだ。

猪瀬氏は昨年11月の問題発覚後、都議会などで「生活に不安があり個人的に借…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報