/

SMBC日興の元執行役員ら逮捕 インサイダー容疑

(更新)

SMBC日興証券(旧日興コーディアル証券)が担当したTOB(株式公開買い付け)などを巡り、インサイダー取引した疑いが強まり、横浜地検は25日、同社元執行役員、吉岡宏芳容疑者(50)ら4人を金融商品取引法違反容疑で逮捕、関係先を家宅捜索した。

大手証券会社の幹部がインサイダー情報を提供したとして、同法違反容疑で逮捕されるのは初めて。

捜査関係者によると、吉岡元執行役員は2009年以降、同証券がTOBを扱った会社の未公開情報を知人の金融会社社長に伝達し、社長は情報に基づいて株を売買し計数百万円の利益を得た疑い。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン