マレーシア機の「残骸」捜索難航 豪当局が中断

2014/3/25付
共有
保存
印刷
その他

 【シンガポール=吉田渉】消息を絶ったマレーシア航空機の墜落をマレーシアのナジブ首相が事実上認めてから一夜明けた25日、残骸の可能性がある物体をインド洋上で探す捜索活動は難航している。オーストラリア当局は同日、悪天候のため捜索を中断すると発表した。墜落を裏付ける物的証拠は一切無く、マレーシア政府の分析結果に疑念の声も出ている。

 豪州海事安全局は同日朝に発表した声明で「天候が許せば26日に捜索を再開する」と述べ、25日の捜索を断念する方針を示した。豪州空軍の哨戒機はパース南西2500キロのインド洋南部で2つの漂流物を確認し、豪海軍の補給艦が回収に向かっていた。

 ナジブ首相が墜落の可能性を認めたインド洋海域には、このほかにも漂流物が確認されている。これらの物体が機体の一部と一致すれば、同機の墜落を確認できる。だがナジブ氏が24日夜の記者会見で根拠に挙げたのは「衛星から得た情報」だけだ。シンガポール地元紙ストレイツ・タイムズは25日付朝刊で「証拠は何も示されていない」との専門家コメントを掲載した。

 ナジブ氏は24日夜には「25日に詳細を明らかにする」と話した。だが25日午前の段階で同国政府の公式発表はない。中国外務省のスポークスマン、洪磊氏は24日夜に「(墜落との)結論に至った全ての情報と証拠を要求する」と述べ、マレーシアの情報開示姿勢への不満を明言した。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

ナジブマレーシアシンガポール

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 2:00
2:00
東北 2:00
2:00
関東 2:00
2:00
東京 20日 21:50
20日 21:40
信越 2:00
20日 22:00
東海 2:00
1:31
北陸 20日 21:30
20日 21:30
関西 11:30
2:12
中国 2:00
2:00
四国 1:31
1:31
九州
沖縄
2:00
2:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報