「執筆と損害、関係不明」 安愚楽訴訟で海江田氏側

2013/3/25付
共有
保存
印刷
その他

 和牛オーナー制度が行き詰まり破綻した安愚楽牧場(栃木県)を巡り、海江田万里・民主党代表が経済評論家時代に書いた記事を読んで出資し損害を受けたとして、出資者30人が6億円余りの賠償を求めた訴訟の第1回口頭弁論が25日、東京地裁(志田原信三裁判長)であった。海江田氏側は「執筆と損害との因果関係が不明で、法的責任はない」と請求棄却を求めた。〔共同〕

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

海江田万里安愚楽牧場

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:01
東北 7:00
7:00
関東 7:01
7:00
東京 7:01
7:00
信越 7:01
7:01
東海 16:15
16:00
北陸 6:32
6:25
関西 6:05
6:02
中国 6:03
6:02
四国 12:00
6:02
九州
沖縄
6:02
6:01

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報