2018年2月20日(火)

漫画家落書きに2日間8000人 ビル解体後「保存を」

2013/8/25 19:20
保存
共有
印刷
その他

藤子不二雄A氏ら20人以上の漫画家が描いた落書きが話題に

藤子不二雄A氏ら20人以上の漫画家が描いた落書きが話題に

 9月に取り壊される小学館ビル(東京・千代田)の館内に、藤子不二雄Aさんら著名漫画家が描いた“落書き”が24、25日に一般公開され、2日間で親子連れなど約8千人が訪れた。

 1階ロビーと地下通路の壁や窓ガラスには「オバケのQ太郎」や「うる星やつら」などの人気キャラクターがびっしりと描かれ、「来るたびにプレッシャーでおなかを下した」など漫画家が思い出をつづった文章も。

解体予定のビル内に漫画家が描いた落書きを見に訪れた多くの人たち(25日、東京都千代田区)

解体予定のビル内に漫画家が描いた落書きを見に訪れた多くの人たち(25日、東京都千代田区)

 東京都足立区の会社員、奥田真希子さん(34)は「屋外からは見えなかった柱の裏側の絵も見られた」と笑顔。「漫画家が楽しんで描いたことが伝わってきた。一部でも保存してほしい」と話していた。

 26日からビルの解体準備が始まるため、屋外からイラストを見ることはできなくなる。イラストを保存するかどうかは未定という。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報