マヨネーズ散乱、8台絡む事故 兵庫で3人軽傷

2010/9/25付
保存
共有
印刷
その他

25日午前0時ごろ、兵庫県加古川市の加古川バイパス下り線で、路上に散乱したマヨネーズを踏んだオートバイが滑って転倒。後続の乗用車や貨物トラックなどもスリップしたり避けようとしたりして次々に衝突し、8台が絡む事故になった。男女3人が擦り傷などの軽傷を負った。

兵庫県警高速隊によると、現場にはチューブ入りマヨネーズ(500グラム)10本入りの段ボール数箱が破れて落ちており、約300メートルにわたってマヨネーズが散乱。同隊は貨物トラックから落ちた可能性があるとみており、道交法(積載物転落防止措置義務)違反の疑いもあるとして、落とし主を捜している。

マヨネーズの除去作業などのため、現場付近の下り線約3.5キロが約5時間にわたり通行止めになった。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]