/

映画「風立ちぬ」、米でも健闘 限定公開始まる

【ロサンゼルス=共同】米アカデミー賞の候補作となっている宮崎駿監督の長編アニメ「風立ちぬ」が21日に米国で限定公開され、現地メディアは24日までに、週末の劇場当たりの推定興行収入が全米2位で「健闘」していると報じた。

21の劇場で上映された「風立ちぬ」の21~23日の推定興行収入は劇場当たり約1万4600ドル(約150万円)。首位は2劇場で公開された女優エレイン・ストリッチさんの自伝的ドキュメンタリー「エレイン・ストリッチ・シュート・ミー」で同1万5千ドル。

「風立ちぬ」は28日から全米450の劇場に上映を拡大する。アカデミー賞の発表・授賞式は3月2日(日本時間3日)。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン