起訴猶予見込みの容疑者を更生支援 全国7カ所で

2013/9/25付
保存
共有
印刷
その他

法務省は25日までに、万引きや無銭飲食など比較的軽い罪で起訴猶予処分が見込まれる容疑者に保護観察官が面談し、社会復帰を支援する取り組みを、全国7カ所の保護観察所で10月から試行すると発表した。

7カ所は仙台、福島、水戸、富山、広島、高松、熊本の各保護観察所。軽微な犯罪を繰り返す「累犯障害者」を生まないようにするのが目的。これまでは起訴猶予処分後に面談していたため、時間的制約から受け入れ先の確保が…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]