2018年10月20日(土)

外国人機長が来日できず、スターフライヤー102便運休 4月

2011/3/24付
保存
共有
印刷
その他

羽田―北九州線などを運航するスターフライヤー(北九州市)は24日、東日本大震災の影響で外国人機長が来日できないとして、4月に同路線の計102便を運休すると発表した。1日22~24便を運航する予定だったが、多くの日で3~4便を取りやめ、4月全体では約7分の1の便を運休することになる。

同社は29人の機長のうち13人が外国人。この中で、地震発生前から休暇で帰国していた7人が各国の日本への渡航自粛勧告を受け、母国にとどまっているという。

羽田―関空線は予定通り運航する。同社は3月も羽田―北九州線の一部を運休している。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報